【iphone】バックアップできない時に試してほしい対処法9選!

【iphone】バックアップできない時に試してほしい対処法9選!

iphone バックアップできない

 

iphoneを機種変更したり、故障で修理に出すときに役立つのがバックアップですが、何故か「バックアップできない」不具合に見舞われたら焦ってしまいます。

 

バックアップできないと、万が一の時にデータの復元ができないので不安を覚える人も多いでしょう。

 

そんなiphoneのバックアップできない問題ですが、何が原因でどう対処すれば良いのか気になりますよね?

 

ここでは、iphoneでバックアップできない場合の対処法9選について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.「iTunes」が最新バージョンか確認する

 

iphone バックアップできない

 

「iTunes」を使ってPCにバックアップしようとしても、何故かバックアップできないなら「iTunesのバージョンが最新か」確認しておきましょう。

 

iTunesはいつの間にかバージョンアップしていることがあり、自動更新を設定していないなら気付かないうちに古いバージョンを使用している可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

最新の状態を確認するには、まず「iTunes」を起動してください。

 

画面上部にいくつかのタブがあるので、「iTunes」をクリックします。

 

するとメニューが出てきますから、「アップデートの確認」を選択しましょう。

 

iphone バックアップできない

 

Windowsの場合は、「ヘルプ」から「更新プラグラムを確認」と進めばバージョン情報が表示されます。

 

iphone バックアップできない

 

更新が必要なら、その画面で更新するかどうか尋ねられるので手順通りに進めば簡単にアップデートができますよ。

 

 

2.PCとiphoneが「USB接続」されているか確認する

 

iphone バックアップできない

 

iTunesを使ってバックアップを取る場合、PCとiphoneをUSB接続する必要があります。

 

バックアップを取っている最中に、iphoneをUSBから外してしまうと完全な形でバックアップデータが作成されません。

 

スポンサーリンク

 

そのため、バックアップできないという不具合に陥るため、PCとiphoneのUSB接続がされているかを確認してください。

 

バックアップが正常に完了してから、PCとiphoneの接続を解くようにしましょう。

 

 

3.iphoneを「最新バージョン」にアップデートする

 

iphone バックアップできない

 

バックアップできない原因の中で、意外と多いのが「iphoneが古いバージョンだった」というものです。

 

バックアップに限ったことではありませんが、iphoneが最新バージョンであることを前提にして機能は動いています。

 

そのため、バージョンが古いとバックアップを取る作業に不具合が出る可能性があります。

 

iphoneのバージョンを確認するには、まずはホームボタンを1回押してから、「設定」アプリをタップしてください。

 

iphone バックアップできない

 

設定に関する項目が並んでいるので、ここから「一般」を選びます。

 

iphone バックアップできない

 

次に「ソフトウェアアップデート」をタップし、最新バージョンか確かめてください。

 

iphone バックアップできない

 

もし最新バージョンでなければ、バージョンアップに関する案内が届いているので手順に従って操作すれば簡単にアップデートできます。

 

 

4.PCとiphoneの両方を「再起動」してみる

 

iphone バックアップできない

 

PCもしくはiphoneのどちらかに不具合が生じているため、アップデートできない可能性が考えられます。

 

PCとiphoneUSBで繋がっているなら、一旦接続を解除してください。

 

最初にPCを再起動し、次にiphoneの電源を落としてから、再び電源を入れます。

 

スポンサーリンク

 

電源を落とすには、「スリープ」ボタンを長押ししましょう。

 

画面に電源を落とす案内が出るので、スライダー「右にスライド」してください。

 

iphone バックアップできない

 

電源が落ちたのを確認したら、再び「スリープ」ボタンを長押しします。

 

これでiphoneの再起動は完了します。

 

 

5.PCの「ディスク容量」を十分に確保する

 

iphone バックアップできない

 

「iTunes」経由でバックアップを取る場合、データはPCに保存されます。

 

バックアップをしている最中に「ディスク容量が不足している」との警告が表示されたら、これはiphone本体ではなく「PC本体」の容量が足りていない合図です。

 

音楽や動画など容量の大きいファイルを削除するなり、クラウド上に保存するなどしてPCのディスク容量を確保してください。

 

十分にディスク容量を空けたなら、もう一度最初からバックアップの手順を進めてみましょう。

 

 

6.過去の「バックアップデータ」を削除してみる

 

iphone バックアップできない

 

PCとiphoneをUSB接続しているのに、「iphoneがコンピュータから取り外されたためバックアップできませんでした」と表示される場合があります。

 

この表示が出るときには、PCに保存されている古いバックアップデータを削除すると改善される可能性があるのです。

 

過去のバックアップデータを削除するには、iTunesのトップ画面から「iTunes」をクリックしてください。

 

メニューバーが出てくるので、「環境設定」を選びます。

 

画面が切り替わるので上部タブにある、「デバイス」をクリックしましょう。

 

iphone バックアップできない

 

すると、バックアップデータのファイルが一覧で表示されるので、選んだら「バックアップを削除」を選択します。

 

iphone バックアップできない

 

この手順をやってみてから、バックアップが可能になるか試してみてください。

 

 

7.「iCloud」の容量を十分に明けておく

 

iphone バックアップできない

 

iphoneのバックアップを「iCloud」に保存する方法を採用し、バックアップできないならiCloudの容量不足を疑ってください。

 

バックアップデータは、iCloudに保存されるのでいくらiphoneの容量が十分でも、iCloudの容量が不足していればバックアップできません。

 

「iCloudストレージプラン」をアップグレードして保存できる容量を増やすか、不要なバックアップファイルを削除しましょう。

 

こうすれば、バックアップできる十分な量を確保できますよ。

 

 

8.「Wi-Fi環境」になっているか確認する

 

iphone バックアップできない

 

「iCloud」にバックアップを作成する場合、Wi-Fiに接続しておく必要があります。

 

「前回のバックアップが完成しなかった」という旨のメッセージが表示されるなら、途中でWi-Fi接続が途切れた可能性があるんですね。

 

バックアップが正常に終了するまで、安定したWi-Fi環境にiphoneを置いておかないとエラーが起きるので要注意。

 

Wi-Fiは通信が安定しており、さらに高速ですが電波が届く範囲が狭いので少しでもルーターから離れると接続が不安定になります。

 

バックアップを取るときは、Wi-Fiが安定している場所を慎重に選び実行してください。

 

 

9.「Wi-Fiルーター」が正常に作動しているか確かめる

 

iphone バックアップできない

 

「iCloud」でiphoneのバックアップを取るには、Wi-Fi接続がどうしても必要です。

 

Wi-Fiに接続しているのに、何故かバックアップできない場合は「Wi-Fiルーター」が正常に作動しているか確かめてください。

 

一旦Wi-Fiルーターを再起動し、正常に作動している証拠となるランプなどを確認しましょう。

 

それでもバックアップができないなら、今度はiphoneの「Wi-Fi接続」を一旦切断し、再接続をしてみます。

 

Wi-Fi接続を切断するには、iphoneのホームボタンを1回押してから、「設定」アプリをタップしてください。

 

iphone バックアップできない

 

設定に関する項目があるので、ここから「Wi-Fi」を選択します。

 

iphone バックアップできない

 

次に「Wi-Fi」のオンになっているボタンを1回タップして、「オフ」にしましょう。

 

iphone バックアップできない

 

そして再度「オン」にすれば、切断と再接続が完了しました。

 

 

まとめ

 

iphone バックアップできない

 

ここでは、iphoneでバックアップできない場合の対処法9選について紹介していきました。

 

iphoneでバックアップできない場合、いくつかの原因が考えられるのでそれに合わせた対処をしていく必要があります。

 

容量不足や古いバージョンを使用していた、あるいはPCやiphoneの不具合が原因の場合が多いです。

 

バックアップできないなら、考えられる可能性を考慮した上で、それに合う対処をしていきましょう!

引き続き、「iphoneの裏技・便利機能」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています



「iphoneの裏技・便利機能」人気記事ランキング↓

iphone バックアップできない

バッテリー寿命の確認方法や、長持ちさせるコツ5選


iphone バックアップできない

「動きが遅い」と感じたら試してほしい対処法13選


iphone バックアップできない

起動中の「アプリ」を終了させる便利な方法6選


iphone バックアップできない

ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選


iphone バックアップできない

コンパスの機能や使い方、精度を改善する方法4選


iphone バックアップできない

メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選


iphone バックアップできない

解像度を変更したいなら試してほしい5つの方法


iphone バックアップできない

リマインダーを「もっと便利」に使いこなすコツ8選


iphone バックアップできない

ウォレットに「パス」を追加・編集する便利な方法


iphone バックアップできない

人気の外付けマイク5選!低価格で高品質の商品特集


iphone バックアップできない

バースト機能の使い方や写真の保存、削除する方法


iphone バックアップできない

アラームの設定や削除、便利な編集機能の使い方


iphone バックアップできない

おすすめのブラウザ8選!便利で快適なアプリ特集


iphone バックアップできない

フリーズして固まるときに試してほしい対処法10選


iphone バックアップできない

マルチタスクの表示方法や、便利な更新機能の使い方


iphone バックアップできない

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone バックアップできない

フラッシュをカメラ撮影や、通知で使う便利な方法


iphone バックアップできない

wifiに繋がらない時に試してほしい対処法10選


iphone バックアップできない

wifiが頻繁に切れる時の効果的な対処法11選


iphone バックアップできない

iphoneの「本体が熱い」と感じた時に試して欲しい対処法11選


iphone バックアップできない

盗難や紛失したときに「試してほしい」4つの対処法


iphone バックアップできない

【iPhone】XとXSの違いまとめ|サイズ・スペック・カメラ機能を徹底比較


iphone バックアップできない

【iphone】人気コントローラー7選!ゲームを快適プレイしよう


iphone バックアップできない

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone バックアップできない

ワードの便利な使い方や、編集・共有する方法


iphone バックアップできない

エクセルの便利な使い方!編集や図形挿入する方法


iphone バックアップできない

LINEの裏技・便利機能まとめ