【iphone】iCloudにバックアップを作成・復元する方法

【iphone】iCloudにバックアップを作成・復元する方法

iphone icloud バックアップ

 

 

iphoneのデータをバックアップするには、いくつかの方法がありますが多くの人が便利だと感じているのが「iCloud」経由で保存するやり方です。

 

Wi-Fi環境が整っていれば、任意のタイミングでバックアップデータをインターネット上に保存できるため、万が一の時に役立ちます。

 

そんなiCloud経由のバックアップですが、どうやれば良いのかちょっと分かりにくいですよね?

 

ここでは、「iCloud」にバックアップを作成・復元や削除する方法、バックアップできない場合の対処法について紹介していきます。

 

 

 

1.「iCloud」を使ってバックアップする便利な方法

 

iphone icloud バックアップ

 

Wi-Fiが使用できる環境であれば、PCを使わずに「iCloud」に直接バックアップが可能です。

 

 

やり方は、まずiphoneのホームボタンを1回押してから、「設定」アイコンをタップしてください。

 

iphone icloud バックアップ

 

設定に関する項目が出てくるので、「ユーザー名」が表示された欄を選択します。

 

iphone icloud バックアップ

 

プロフィールの概要画面が表示されますから、「iCloud」をタップしましょう。

 

iphone icloud バックアップ

 

「iCloud」の設定画面が出てくるので、画面を下のほうにスクロールして「iCloudバックアップ」の項目をタップ。

 

iphone icloud バックアップ

 

「バックアップ」という画面に切り替わるので、「iCloudバックアップ」がオフになっているなら1回タップしてオンにしてください。

 

iphone icloud バックアップ

 

  • iphoneがスリープ状態
  • iphoneがWi-Fiに接続されている
  • iphoneが充電されている

 

この3つの条件がそろっているなら、1日1回自動的にバックアップが作成され、iCloudに保存されます。

 

「今すぐバックアップを作成」をタップすると、その場ですぐにバックアップファイルが作成され、iCloudに保存できます。

 

iphone icloud バックアップ

 

Wi-Fi環境は必須ですが、充電されている必要はありません。

 

「前回のバックアップ」として時間が表示されるので、そこを確認して無事にバックアップがが完了したか確かめましょう。

 

 

2.「iCloud」のバックアップデータから復元するには?

 

iphone icloud バックアップ

 

iphoneを紛失したり、問題が生じて初期化したり、さらには機種変更をするなどした場合、iCloudのバックアップデータを使って復元します。

 

復元するには、いくつかの手順が必要となるので、バックアップする方法と一緒に覚えておきましょう。

 

 

iphoneの電源を入れると、「こんにちは」と表示されていなければ内部データを一旦「リセット」する必要があります。

 

iphone icloud バックアップ

 

ホームボタンを1回押してから、「設定」アイコンをタップします。

 

iphone icloud バックアップ

 

設定に関する項目が出てくるので、「一般」を選んでください。

 

iphone icloud バックアップ

 

画面の一番下にある「リセット」をタップしましょう。

 

iphone icloud バックアップ

 

すべてのコンテンツと設定を消去」を選択。

 

iphone icloud バックアップ

 

画面が切り替わるので、「すべての設定をリセット」をタップしてください。

 

iphone icloud バックアップ

 

確認のメッセージがポップアップメニューで出てきますから、「iphoneを消去」を選択します。

 

iphone icloud バックアップ

 

これでリセットが完了したので、電源を付けると「こんにちは」と表示されるはずです。

 

初期設定の画面が次々に出てくるの、設定をしていき「Appとデータ」という項目まで進めてください。

 

この画面になったら、「iCloudバックアップから復元」をタップします。

 

iphone icloud バックアップ

 

次の画面でサインイン情報を入力して「次へ」をタップしてサインインを完了させます。

 

iphone icloud バックアップ

 

サインインをしたら、「バックアップを選択」という項目から、復元したいバックアップ情報を選びましょう。

 

iphone icloud バックアップ

 

すると「iCloudから復元」と表示され、自動的にバックアップから復元がスタートします。

 

しばらく待てば、今まで使っていたiphoneのデータがそのまま復元されているはずです。

 

 

3.「iCloud」に保存したバックアップを削除する手順

 

iphone icloud バックアップ

 

「iCloud」にいくつものバックアップデータが保存されていると、容量を圧迫するため定期的に削除する事が望ましいです。

 

iCloudは無料のまま使っているなら、保存できる容量は5GBなので、写真や動画を既に保存しているならすぐに容量は足りなくなるでしょう。

 

 

古いバックアップデータは、復元する機会はほとんど無いでしょうから「不要」と判断したら削除してください。

 

バックアップを削除するには、iphoneのホームボタンを1回押してから、「設定」アイコをタップします。

 

iphone icloud バックアップ

 

設定に関する項目が出てくるので、「ユーザーネーム」をタップしましょう。

 

iphone icloud バックアップ

 

プロフィール概要欄が表示されますから、「iCloud」を選択。

 

iphone icloud バックアップ

 

画面が切り替わるので、「容量」をタップしてください。

 

容量に関する詳細が出てきますから、「ストレージ管理」を選択します。

 

バックアップ」という項目に、保存されているバックアップデータが一覧で表示されているのに気づくでしょう。

 

iphone icloud バックアップ

 

ここで、もう不要と思われるデータをタップしてから、「バックアップを削除」を選択してください。

 

iphone icloud バックアップ

 

一度削除したら復元できないので、データの削除は慎重な判断が求められます。

 

 

4.「iCloud」にバックアップできない時に試してほしい対処法

 

iphone icloud バックアップ

 

「iCloud」にバックアップを保存できない場合、何が原因なのか不安になりますよね?

 

バックアップデータが作成できなければ、初期化するのも躊躇われるし、万が一の事が起きたら後悔しかねません。

 

iphoneのバックアップが、iCloudに保存できない時の対処法を以下で紹介するので参考にしてください。

 

 

@ 「iCloud」の容量を十分に確保する

 

iphone icloud バックアップ

 

「iCloud」の容量が不足していると、バックアップデータを作成し保存することができません。

 

不要なデータを削除するか、「有料プラン」に加入して保存できる容量を大幅に増やすかを検討してください。

 

バックアップに必要な容量が確保できれば、問題なくバックアップを行うことができます。

 

 

A 「Wi-Fi」の接続が安定か確かめる

 

iphone icloud バックアップ

 

「Wi-Fi」に常時接続された状態でなければ、「iCloud」にデータを保存することができません。

 

バックアップを作成する途中までWi-Fi接続だったが、接続が切れてキャリア通信に切り替わった場合、バックアップに失敗します。

 

公衆無線のWi-Fiなど、接続が不安定な場所でバックアップしないほうが良いでしょう。

 

できれば、自宅のWi-Fiルーター近くなど、比較的安定している場所を探し、そこでバックアップを行ってください。

 

 

B 「iphone」を再起動してからバックアップする

 

iphone icloud バックアップ

 

iphoneに不具合が発生していると、バックアップできる環境が整っていても失敗に終わることがあります。

 

「スリープ」ボタンを長押ししてから、画面に表示されているボタンを右にスワイプさせると電源を落とせます。

 

再び「スリープ」ボタンを長押しすると、iphoneの電源が付くのでこれで再起動が完了です。

 

その後、再び正しい手順でバックアップを行って無事にできるか確かめましょう。

 

 

まとめ

 

iphone icloud バックアップ

 

ここでは、「iCloud」にバックアップを作成・復元や削除する方法、バックアップできない場合の対処法について紹介していきました。

 

バックアップを作成しておけば、いざという時に慌てずに済むので定期的に「iCloud」に保存しておくことが望ましいです。

 

復元するのはとても簡単ですし、不要だと感じたバックアップデータは気軽にiphoneから削除ができます。

 

バックアップを取ろうと作業してエラーが起きたときは、いくつかの原因が考えられるので紹介した対処法を参考にしてみてください。

引き続き、「iphoneの裏技・便利機能」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「iphoneの裏技・便利機能」人気記事ランキング↓

iphone icloud バックアップ

バッテリー寿命の確認方法や、長持ちさせるコツ5選


iphone icloud バックアップ

「動きが遅い」と感じたら試してほしい対処法13選


iphone icloud バックアップ

起動中の「アプリ」を終了させる便利な方法6選


iphone icloud バックアップ

ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選


iphone icloud バックアップ

コンパスの機能や使い方、精度を改善する方法4選


iphone icloud バックアップ

メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選


iphone icloud バックアップ

解像度を変更したいなら試してほしい5つの方法


iphone icloud バックアップ

リマインダーを「もっと便利」に使いこなすコツ8選


iphone icloud バックアップ

ウォレットに「パス」を追加・編集する便利な方法


iphone icloud バックアップ

人気の外付けマイク5選!低価格で高品質の商品特集


iphone icloud バックアップ

バースト機能の使い方や写真の保存、削除する方法


iphone icloud バックアップ

アラームの設定や削除、便利な編集機能の使い方


iphone icloud バックアップ

おすすめのブラウザ8選!便利で快適なアプリ特集


iphone icloud バックアップ

フリーズして固まるときに試してほしい対処法10選


iphone icloud バックアップ

マルチタスクの表示方法や、便利な更新機能の使い方


iphone icloud バックアップ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone icloud バックアップ

フラッシュをカメラ撮影や、通知で使う便利な方法


iphone icloud バックアップ

wifiに繋がらない時に試してほしい対処法10選


iphone icloud バックアップ

wifiが頻繁に切れる時の効果的な対処法11選


iphone icloud バックアップ

iphoneの「本体が熱い」と感じた時に試して欲しい対処法11選


iphone icloud バックアップ

盗難や紛失したときに「試してほしい」4つの対処法


iphone icloud バックアップ

【iPhone】XとXSの違いまとめ|サイズ・スペック・カメラ機能を徹底比較


iphone icloud バックアップ

【iphone】人気コントローラー7選!ゲームを快適プレイしよう


iphone icloud バックアップ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone icloud バックアップ

ワードの便利な使い方や、編集・共有する方法


iphone icloud バックアップ

エクセルの便利な使い方!編集や図形挿入する方法