【iPhone】読み上げ機能を使うメリットや使い方、詳細な設定方法

【iPhone】読み上げ機能を使うメリットや使い方、詳細な設定方法

iphone 読み上げ

 

iPhoneには文字を読んでくれる、「読み上げ」の機能が標準搭載されています。

 

目で文字を読むだけでなく、耳で聞くこともできるので様々な場面で利用されているのです。

 

そんなiPhoneですが、読み上げ機能を使うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、読み上げ機能を使うメリットや使い方、詳細な設定方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhoneの読み上げ機能を使うメリットとは?

 

iphone 読み上げ

 

iPhoneに搭載されている読み上げ機能ですが、最初は設定がオフになっています。

 

つまり手動で設定を切り替える必要がある訳ですが、そこまでするメリットはどこにあるのでしょうか?

 

最大のメリットは、「画面を見なくても書かれている内容を理解できる」という点が挙げられます。

 

目で読むときは当然ながらiPhoneの画面を見て、文字を目で追っています。

 

ですが、読み上げ機能を使うなら、画面を見ずとも内容を理解できるのです。

 

また、視覚に障害を持っていたり、文字を読むのが苦手な方にとっても大変重宝されています。

 

 

iPhoneに搭載されている読み上げ機能を使う方法

 

iphone 読み上げ

 

先ほども軽く触れましたが、読み上げ機能を使うにはiPhoneの設定を変更しなければなりません。

 

そう聞くと、難しそうに感じますがやってみると、とても簡単ですぐに覚えられます。

 

スポンサーリンク

 

それでは、以下から読み上げ機能を使う方法について紹介していきますね。

 

まずは、iPhoneの設定アプリを起動して、「一般」を選んでください。

 

iphone 読み上げ

 

画面が切り替わるので、「アクセシビリティ」をタップ。

 

iphone 読み上げ

 

次に、「スピーチ」を選びます。

 

iphone 読み上げ

 

どの部分を読み上げるのかを、自分で選ぶ画面になります。

 

「選択項目の読み上げ」「画面の読み上げ」の2つの項目を、「オン」に変更しましょう。

 

iphone 読み上げ

 

これで読み上げ機能の設定が完了したので、さっそく試してみましょう。

 

それぞれの項目で、読み上げする方法が異なるので別々に紹介していきます。

 

 

@ 選択項目を読み上げる方法

 

iphone 読み上げ

 

メモ帳などに文字を打ち込み、それを選択します。

 

候補が出てくるので、「?」のアイコンを1回タップしてください。

 

スポンサーリンク

 

すると、「読み上げ」という項目が出てくるので、こちらを選択しましょう。

 

iphone 読み上げ

 

iPhoneが選択した文章を、しっかりと読んでくれます。

 

 

A 画面の読み上げ機能を使う方法

 

iphone 読み上げ

 

画面を読み上げてもらう場合は、画面を2本の指で下にスワイプしてください。

 

コントロールセンターを呼びだすようなイメージで、上から下にスワイプするのがコツです。

 

すると画面の読み上げが、自動的にスタートします。

 

画面読み上げ機能が作動しているとき、専用のアイコンが登場。

 

亀マークをタップすると、読み上げの速度を遅くしてくれ、ウサギマークをタップすると読み上げ速度が速くなります。

 

iphone 読み上げ

 

 

選択項目も読み上げモードのどちらも、ウェブサイトに適用できます。

 

またニュースアプリなどにも対応しているので、様々な場面で活用できるでしょう。

 

 

読み上げ機能を自分に合うよう調整する方法

 

iphone 読み上げ

 

読み上げ機能の基本的な使い方を見てきましたが、とても簡単に使えると分かりましたね。

 

このままでも特に問題はありませんが、iPhoneの読み上げ機能は細かい所まで設定を変更できます。

 

それぞれの項目ごとに、以下から紹介していきますね。

 

 

@ 入力フィードバックの設定

 

iphone 読み上げ

 

「スピーチ」の項目の中に、「入力フィードバック」があります。

 

この項目を、1回タップしてみましょう。

 

すると画面が切り替わり、読み上げに関する様々な設定の変更ができます。

 

スポンサーリンク

 

最初に、「文字」「文字発音」の2つをオンに切り替えてください。

 

「文字フィードバックの遅延」という項目が、新しく登場します。

 

iphone 読み上げ

 

フィードバックの遅延を、0.00秒単位で調整できます。

 

さらに、単語の読み上げや、自動的にテキストを修正しての読み上げ設定も可能です。

 

自分に合うものを選び、カスタマイズしていきましょう。

 

 

A 読み上げる声の言語の変更

 

iphone 読み上げ

 

「スピーチ」の中に「声」という項目があるので、こちらをタップします。

 

すると、様々な言語が一覧で表示されますから、読み上げてほしい言語を選択してください。

 

iphone 読み上げ

 

また言語によっては、男性の声にするか、それとも女性にするかという音声の変更もできます。

 

iphone 読み上げ

 

それぞれの音声は、再生ボタンをタップすることで、サンプルが聞けます。

 

 

B 読み上げ速度・読み方の設定

 

iphone 読み上げ

 

「スピーチ」の項目の下の方に、「読み上げ速度」があります。

 

亀マークの方にバーをずらすと、読み上げの速度が遅くなり、ウサギマークのほうに動かすと読み上げ速度が速くなります。

 

また「読みかた」という項目では、自分で語句の読みかたの設定が可能です。

 

iphone 読み上げ

 

大文字・小文字の区別などもできるので、様々なアプリに応用できます。

 

 

まとめ

 

iphone 読み上げ

 

iPhoneには読み上げ機能が標準搭載されており、簡単な設定変更ですぐに利用できると分かりました。

 

画面をそのまま読んでもらうことも、自分で選択した範囲だけを読んでもらうこともできます。

 

言語や音声の変更も手軽に行えるので、様々な場面で活用していきましょう!

引き続き、「iphoneの裏技・便利機能」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています



「iphoneの裏技・便利機能」人気記事ランキング↓

iphone 読み上げ

バッテリー寿命の確認方法や、長持ちさせるコツ5選


iphone 読み上げ

「動きが遅い」と感じたら試してほしい対処法13選


iphone 読み上げ

起動中の「アプリ」を終了させる便利な方法6選


iphone 読み上げ

ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選


iphone 読み上げ

コンパスの機能や使い方、精度を改善する方法4選


iphone 読み上げ

メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選


iphone 読み上げ

解像度を変更したいなら試してほしい5つの方法


iphone 読み上げ

リマインダーを「もっと便利」に使いこなすコツ8選


iphone 読み上げ

ウォレットに「パス」を追加・編集する便利な方法


iphone 読み上げ

人気の外付けマイク5選!低価格で高品質の商品特集


iphone 読み上げ

バースト機能の使い方や写真の保存、削除する方法


iphone 読み上げ

アラームの設定や削除、便利な編集機能の使い方


iphone 読み上げ

おすすめのブラウザ8選!便利で快適なアプリ特集


iphone 読み上げ

フリーズして固まるときに試してほしい対処法10選


iphone 読み上げ

マルチタスクの表示方法や、便利な更新機能の使い方


iphone 読み上げ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone 読み上げ

フラッシュをカメラ撮影や、通知で使う便利な方法


iphone 読み上げ

wifiに繋がらない時に試してほしい対処法10選


iphone 読み上げ

wifiが頻繁に切れる時の効果的な対処法11選


iphone 読み上げ

iphoneの「本体が熱い」と感じた時に試して欲しい対処法11選


iphone 読み上げ

盗難や紛失したときに「試してほしい」4つの対処法


iphone 読み上げ

【iPhone】XとXSの違いまとめ|サイズ・スペック・カメラ機能を徹底比較


iphone 読み上げ

【iphone】人気コントローラー7選!ゲームを快適プレイしよう


iphone 読み上げ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone 読み上げ

ワードの便利な使い方や、編集・共有する方法


iphone 読み上げ

エクセルの便利な使い方!編集や図形挿入する方法


iphone 読み上げ

LINEの裏技・便利機能まとめ