【iphone】カレンダーアプリを「もっと便利」に使うコツ10選

【iphone】カレンダーアプリを「もっと便利」に使うコツ10選

iphone カレンダー

 

 

iphoneに標準搭載されている、「カレンダー」アプリは日付を確認するだけじゃなく、予定を入力してスケジュール帳として機能します。

 

単純に見れば普通のカレンダーですが、実は多くの機能が搭載されており使いこなせばとても便利なアプリです。

 

そんなiphoneのカレンダーですが、どんな機能があるのか気になりますよね?

 

ここでは、カレンダーアプリを「もっと便利」に使うコツ10選について紹介していきます。

 

 

 

1.カレンダーに「追加した予定」を簡単に移動する方法

 

iphone カレンダー

 

iphoneのアプリ「カレンダー」には、スケジュールを登録できるシステムが導入されています。

 

予定の時間を入力することで追加が可能ですが、予定の時間が急に変更になるケースもあるでしょう。

 

登録してあるスケジュールを一旦削除して、新しく予定を登録する…という作業でも、確かに変更は可能です。

 

 

しかし、iphoneの「カレンダー」を追加した予定を簡単に「移動」できます。

 

ホーム画面から、「カレンダー」アプリをタップしてください。

 

カレンダーのトップ画面が表示されたら、iphoneを横向きにして「週間カレンダー」を表示。

 

変更したい予定を長押しすると、移動できるようになるので目的の場所に移動させましょう。

 

 

2.「メール」から簡単にカレンダーに登録する方法

 

iphone カレンダー

 

iphoneに標準搭載されている「メール」アプリと、「カレンダー」アプリは連携しています。

 

メールに「日時」が入っているなら、自動的に「ハイパーリンク」形式になるので、そちらをタップしましょう。

 

 

するとポップアップメニューが表示されるので、「イベントを作成」という項目を選択。

 

iphone カレンダー

 

「カレンダー」アプリが自動的に立ち上がり、「新規イベント」の画面に切り替わります。

 

後はいつも通り予定の詳細を入力して、画面右上にある「追加」をタップすれば、カレンダーへの登録が完了です。

 

 

3.「iCloud」で家族共有のカレンダーを作る方法

 

iphone カレンダー

 

「iCloud」を活用すれば、家族全員の予定を「共有」できるカレンダーを作成できます。

 

家族の誰かが自分のスマホの「カレンダー」アプリで予定を記入すると、それが登録されている家族全員のカレンダーに反映。

 

予定を共有できるので、家族の絆が強まるに違いありません。

 

まずは、iphoneのホームボタンを1回押してから、「設定」アプリをタップしてください。

 

iphone カレンダー

 

次に、「ユーザーネーム」のアイコンを選択。

 

iphone カレンダー

 

ユーザー概要欄に移動するので、「iCloud」をタップします。

 

iphone カレンダー

 

画面が切り替わりますから、「家族」を選択して共有設定をしていきましょう。

 

「カレンダー」アプリを起動すると、「iCloud」の欄に「Familiy」と書かれたカレンダーが登場します。

 

iphone カレンダー

 

このカレンダーに予定を書きこめば、家族と共有が可能です。

 

 

4.カレンダーごとに「通知/非通知」の設定をする方法

 

iphone カレンダー

 

iphoneは細かい部分まで「通知」に関する設定ができるので、便利な反面、通知が届きすぎてウザったいと感じる事も少なくありません。

 

「カレンダー」アプリも、誰かとカレンダーを共有しているなら更新されたタイミングで通知が届きます。

 

実はカレンダーごとに、「通知/非通知」の設定ができるので、本当に欲しい情報だけを選択することが可能です。

 

 

まずはホーム画面から、「カレンダー」アプリをタップします。

 

iphone カレンダー

 

次に画面下部にある「カレンダー」というアイコンをタップしてください。

 

iphone カレンダー

 

「iCloud」の欄にあるカレンダーの横に、「インフォメーション」アイコンがあるのでタップ。

 

iphone カレンダー

 

画面が切り替わるので、「イベント通知」の部分を「オフ」にしましょう。

 

これで、指定したカレンダーが更新されても通知が届きません。

 

 

5.カレンダーへのスケジュール登録を「5分刻み」に設定する方法

 

iphone カレンダー

 

iphoneの「カレンダー」アプリは、スケジュールを登録するとき「1分刻み」で時間を設定します。

 

しかし1分刻みほど細かい区分は必要ないという人にとって、時間を設定するときに目的の「分」を選ぶのは億劫ですよね?

 

実はカレンダーには1分刻みではなく、「5分刻み」に設定を変更できるのです。

 

方法は簡単で、「カレンダー」アプリを起動して、スケジュールを登録する画面へ移動します。

 

時間」をダブルタップすると、1分から5分刻みへ変更されるんですね。

 

もう一度ダブルだっぷすれば、1分刻みへと戻るので目的に応じて使い分けましょう。

 

 

6.カレンダーの「通知時間」を事前に設定する方法

 

iphone カレンダー

 

カレンダーにスケジュールを入れるとき、個別に「通知時間」を決定できますが、いちいちすべての予定に入れるのは面倒ですよね?

 

実はカレンダーの標準設定において、「通知時間」を事前に設定ができます。

 

これを使うことにより、スケジュールを入れるとき、いちいち通知時間を入れる必要が無くなるので楽です。

 

設定するには、iphoneのホーム画面から「設定」アプリをタップします。

 

iphone カレンダー

 

次に「メール/連絡先/カレンダー」の項目をタップ。

 

iphone カレンダー

 

デフォルトの通知の時間」をタップしてください。

 

iphone カレンダー

 

画面が切り替わり、項目ごとに通知時間を決めることができます。

 

これで、「通知し忘れ」を防止できるでしょう。

 

 

7.カレンダーに「天気予報」を追加する方法

 

iphone カレンダー

 

iphoneの標準カレンダーには、なんと「天気予報」を追加できます。

 

いちいち「天気」アプリを参照しなくても、カレンダーで予定を確認するついでに天気や気温が参照できるので非常に便利。

 

まずは、以下のサイトにアクセスしてください。

 

livedoor天気情報ページ

 

URLをタップして、画面を少し下にずらすと「デスクトップ用サイトを表示」と出てくるので、そちらをタップしてください。

 

するとデスクトップ用のWEBサイトの表示になるので、「Wether Hacks」をタップ。

 

ページが切り替わるので、「iCal天気詳細」を選択。

 

iphone カレンダー

 

地域の名前が出てくるので、参照したい地域の「WevCal方式」をタップすると案内メッセージが出てくるので、「照会」を選びましょう。

 

「カレンダーに〜」という案内メッセージが出るので、「完了」をタップすれば、カレンダーに天気予報の追加ができました。

 

 

8.カレンダーに「乗り換え案内」を追加する方法

 

iphone カレンダー

 

電車やバスを使う頻度が多い人は、カレンダーに「乗換案内」を追加しましょう。

 

追加する方法は簡単で、例えば「Yahoo!乗換案内」のアプリを使っているならば、経路検索を表示しておきます。

 

この「経路検索」が表示された画面に、「カレンダーに保存」という項目があるのでタップ。

 

iphone カレンダー

 

これだけで、カレンダーへ自動的に登録ができます。

 

 

9.カレンダーに「プロ野球」の試合日程を追加する方法

 

iphone カレンダー

 

プロ野球の試合日程は、ファンであれば抑えておきたい大切なスケジュール。

 

iphoneの標準カレンダーに日程を自分で記入することもできますが、実は全ての試合を自動的に追加が可能です。

 

まずは、以下のサイトにアクセスしてください。

 

プロ野球の試合日程ページ

 

日程を追加した球団名にあるURLをタップすると、カレンダーが自動で起動します。

 

あとは名前などを付けて画面右上にある「追加」をタップすれば、日程が自動的にカレンダーに追加されるでしょう。

 

 

10.iphoneカレンダーと「Googleカレンダー」を同期する方法

 

iphone カレンダー

 

「Googleカレンダー」を日常的に使っているが、iphoneでは標準搭載されている「カレンダー」アプリを使っている人もいます。

 

これではスケジュールを確認するのが面倒なので、「カレンダー」アプリと「Googleカレンダー」を同期させましょう。

 

同期すれば、「カレンダー」アプリを通して、Googleカレンダーのスケジュールを確認したり編集が可能です。

 

ホーム画面から「設定」アプリをタップしてください。

 

iphone カレンダー

 

設定に関する画面に切り替わるので、「カレンダー」を選択します。

 

iphone カレンダー

 

次に、「アカウント」をタップ。

 

iphone カレンダー

 

「アカウント」の画面になったら、「アカウントを追加」を選択してください。

 

iphone カレンダー

 

画面が切り替わるので、「Google」を選びます。

 

Googleアカウントのログイン情報を入力し、「カレンダー」を「オン」にしたら「保存」をタップ。

 

iphone カレンダー

 

この操作で、「カレンダー」アプリにGoogleカレンダーの予定が追加されます。

 

 

まとめ

 

iphone カレンダー

 

ここでは、カレンダーアプリを「もっと便利」に使うコツ10選について紹介していきました。

 

「カレンダー」アプリには、隠された機能が多く存在するので、これらを知って使いこなせば予定を入れるのがとても楽になります。

 

忙しい毎日を送っている人にとって、スケジュールをカレンダーに組み込む作業はとても大切です。

 

肌身離さず持ち歩いている「iphone」だからこそ、カレンダーを上手に使って賢い毎日を送りましょう!

引き続き、「iphoneの裏技・便利機能」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「iphoneの裏技・便利機能」人気記事ランキング↓

iphone カレンダー

バッテリー寿命の確認方法や、長持ちさせるコツ5選


iphone カレンダー

「動きが遅い」と感じたら試してほしい対処法13選


iphone カレンダー

起動中の「アプリ」を終了させる便利な方法6選


iphone カレンダー

ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選


iphone カレンダー

コンパスの機能や使い方、精度を改善する方法4選


iphone カレンダー

メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選


iphone カレンダー

解像度を変更したいなら試してほしい5つの方法


iphone カレンダー

リマインダーを「もっと便利」に使いこなすコツ8選


iphone カレンダー

ウォレットに「パス」を追加・編集する便利な方法


iphone カレンダー

人気の外付けマイク5選!低価格で高品質の商品特集


iphone カレンダー

バースト機能の使い方や写真の保存、削除する方法


iphone カレンダー

アラームの設定や削除、便利な編集機能の使い方


iphone カレンダー

おすすめのブラウザ8選!便利で快適なアプリ特集


iphone カレンダー

フリーズして固まるときに試してほしい対処法10選


iphone カレンダー

マルチタスクの表示方法や、便利な更新機能の使い方


iphone カレンダー

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone カレンダー

フラッシュをカメラ撮影や、通知で使う便利な方法


iphone カレンダー

wifiに繋がらない時に試してほしい対処法10選


iphone カレンダー

wifiが頻繁に切れる時の効果的な対処法11選


iphone カレンダー

iphoneの「本体が熱い」と感じた時に試して欲しい対処法11選


iphone カレンダー

盗難や紛失したときに「試してほしい」4つの対処法


iphone カレンダー

【iPhone】XとXSの違いまとめ|サイズ・スペック・カメラ機能を徹底比較


iphone カレンダー

【iphone】人気コントローラー7選!ゲームを快適プレイしよう


iphone カレンダー

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone カレンダー

ワードの便利な使い方や、編集・共有する方法


iphone カレンダー

エクセルの便利な使い方!編集や図形挿入する方法