【iphone】メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選

【iphone】メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選

iphone メモ

 

 

iphoneに標準搭載されている「メモ」アプリは、何かを書いて忘れないようにしたい時にすぐに記録できるため、大変便利です。

 

しかも、メモを残すだけじゃなく、優れた機能も付いているのでこのアプリの細かい部分まで知っておくと、iphoneをさらに活用できるでしょう。

 

そんなメモアプリですが、どういった機能が付いているのか知りたいですよね?

 

ここでは、メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選について紹介していきます。

 

 

 

1.メモを「簡単に保存」する方法

 

iphone メモ

 

「メモアプリ」は、ちょっとしたメモを残したい時に活用できる、とても便利な機能を備えています。

 

一番基本的な機能となる「メモを残す」には、どうすれば良いのかその方法を以下から紹介しますね。

 

 

まずは、iphoneのホームボタンを1回押してから、「メモ」アプリをタップして起動させましょう。

 

iphone メモ

 

メモの画面が表示されるので、「メモ」アイコンをタップして仮想キーボードを出したら、残したい内容を記述してください。

 

一番最初に記載された内容が、メモを保存したときの「タイトル」になるので内容が分かるように書きます。

 

書き終わったら、画面右上にある「完了」を選択すれば内容を保存できるでしょう。

 

わずかこれだけの手順でメモを書いて保存できるので、忙しい場面でも重宝します。

 

 

2.「Siri」を使ってメモを残す方法

 

iphone メモ

 

「メモアプリ」を起動して、仮想キーボードから打ち込むことで簡単にメモを残せます。

 

しかしかなり急いでいる時は、iphoneに打ち込むことも難しいかもしれません。

 

 

そんな時に活躍するのが、「Siri」です。

 

まずは、iphoneのホームボタンを1回押してから、「設定」をタップしてください。

 

iphone メモ

 

様々な設定に関する項目が並んでいるので、その中から「Siriと検索」を選びます。

 

iphone メモ

 

次の画面で、「Hey Siriを聞き取る」をタップし、「Hey Siri」が「オン」になっているかを確認しましょう。

 

iphone メモ

 

「オン」になっていたら、Siriに「新しいメモを作って」と頼みます。

 

続けて、何をメモして欲しいかを伝えると、正確に読み取ってくれて自動的に保存をしてくれるのです。

 

声で認識してくれるので、忙しい時にはこの方法を試してください。

 

 

3.保存したメモを「削除」する方法

 

iphone メモ

 

「メモアプリ」にて書いた内容は、役割が済んだら用無しになるケースが多いでしょう。

 

いつまでも保存しておく必要はありませんから、不要になったメモはどんどん削除してスッキリさせたいものです。

 

削除方法はとても簡単で、まずはiphoneのホーム画面から「メモ」アプリをタップして起動させます。

 

 

次に、削除したいメモを画面に表示したら、「ゴミ箱」アイコンを選択してください。

 

それか、「メモのリスト」画面で削除するメモのタイトルを、左にスワイプしてから「削除」をタップしましょう。

 

iphone メモ

 

どちらかの方法で、簡単にメモの削除ができるでしょう。

 

誤って違うメモを削除したときは、「フォルダ」リストを開いて「最近削除した項目」をタップ。

 

残したいメモをタップしてから、メモの中を選択し「復元」を選んでください。

 

 

4.保存したメモを「ピンで固定」する方法

 

iphone メモ

 

保存したメモを、「ピンで固定」するとメモリストの一番上に常に表示されるため、目立たせることができます。

 

メモの中でも重要な物と、そこまで重要な物じゃない内容がある場合、ピンで固定することで効率よくメモを探せるでしょう。

 

メモをピンで固定するには、固定したいメモを右にスワイプさせてから指を離してください。

 

これでピンで固定ができました。

 

ピンを外したい時は、外したいメモを再び右にスワイプしましょう。

 

 

5.メモに「チェックリスト」を挿入する方法

 

iphone メモ

 

新機能として追加された、「チェックリスト」は項目ごとに「チェックボックス」を作成し、終わったらチェックマークを付けられます。

 

iphoneのホーム画面から、「メモ」アプリをタップします。

 

メモを開いたら、画面下部にある「チェックボックス」アイコンを選択してください。

 

すると、「白丸」が表示され、その横にリストを入力できるようになります。

 

「白丸」はタップすると「チェックマーク」を入力できるようになるので、リストが実行済みになればチェックを入れましょう。

 

 

6.メモの「書式」を指定する方法

 

iphone メモ

 

メモの中で「見出し」やタイトルを挿入することができます。

 

また表や「箇条書きリスト」なども追加できるので、強調したい文字や箇条書きで分かりやすく内容を作成するのに役立つでしょう。

 

iphoneのホーム画面から、「メモ」アプリをタップします。

 

メモを開いたら、画面下部にある「」または「Aa」アイコンを選択。

 

iphone メモ

 

作成が終わったら、画面右上にある「完了」をタップ。

 

iphone メモ

 

これで、書式の指定が保存されました。

 

 

7.メモに「ファイル」を添付する方法

 

iphone メモ

 

マップの「位置情報」や、WEBサイトなどの情報を、メモに添付することができます。

 

添付したい情報の共有元である、「App」をiphoneから開きます。

 

画面にある、「共有」アイコンをタップしてから、「メモに追加」をタップし、「メモを選択」と進んでください。

 

添付したいメモを選択したら、「保存」をタップしましょう。

 

 

8.メモに「写真や動画」を追加する方法

 

iphone メモ

 

メモに写真や動画を追加するには、ホーム画面から「メモ」アプリをタップします。

 

メモを開いたら、画面下部にある「+」アイコンを選択してください。

 

iphone メモ

 

ポップアップメニューが表示されるので、「フォトライブラリ」をタップすれば保存されている写真や動画を追加できます。

 

写真またはビデオを撮る」を選択すると、新しいものを追加可能です。

 

 

9.メモに「スケッチ」を追加する方法

 

iphone メモ

 

その場で思いついたアイデアなどを、メモに「スケッチ」できる機能も搭載されています。

 

ホーム画面から「メモ」アプリをタップしてください。

 

メモを開いたら、画面下部にある「スケッチ」アイコンをタップします。

 

iphone メモ

 

様々なツールが用意されているので、描きやすいものを選択したらスケッチを開始しましょう。

 

保存したいときは、「完了」をタップしてください。

 

iphone メモ

 

スケッチを描いたものを、「添付ファイル」として追加をするには、「メモ」アプリを開いてから「+」アイコンをタップします。

 

スケッチ追加」を選択。

 

スケッチを描き終わったら、「完了」を選択。

 

これで添付ファイルとしての追加が完了しました。

 

 

10.メモに「書類」をスキャンする方法

 

iphone メモ

 

書類を撮影し、メモに追加して「PDF」として保存できる機能もあります。

 

ホーム画面から、「メモ」アプリをタップしてください。

 

iphone メモ

 

メモを開いたら、画面下部にある「+」を選択しましょう。

 

iphone メモ

 

書類をスキャン」をタップ。

 

iphone メモ

 

次に添付したい書類を撮影してください。

 

範囲を確認したら「スキャンを保持」をタップしてから、「保存」を選択。

 

あとはいつも通り保存すれば、書類のスキャンが完了します。

 

 

11.メモを「表示」できない場合の対処法

 

iphone メモ

 

作成したメモが開かなかったり、書いたはずの内容が消えているというトラブルが発生したらどう対処するべきでしょうか?

 

まずは、iphoneを再起動してください。

 

「スリープ」ボタンを長押ししてから、画面に表示されている案内に従って電源を落とし、再度「スリープ」ボタンを長押しします。

 

これで再起動が完了するので、メモアプリが正常に表示されるかを確認しましょう。

 

書いたはずの内容が消えている場合も、再起動をして正常に反映されているかを確かめてください。

 

もし、iphoneを再起動しても不具合が改善されないなら、「Apple Store」のサポートに相談します。

 

 

まとめ

 

iphone メモ

 

ここでは、メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選やメモに不具合が起きた時の対処法について紹介していきました。

 

「iOS11」からメモアプリがアップデートされ、とても便利な機能が追加されています。

 

ただのメモ書きに留まらず、思い出を保存したり書類をスキャンするといった、多くの場面で活躍できるアプリになりました。

 

ちょっとした内容をメモしたい場面は、日常生活で多く発生するので、メモアプリの基本的な使い方はマスターしておきましょう!

引き続き、「iphoneの裏技・便利機能」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「iphoneの裏技・便利機能」人気記事ランキング↓

iphone メモ

バッテリー寿命の確認方法や、長持ちさせるコツ5選


iphone メモ

「動きが遅い」と感じたら試してほしい対処法13選


iphone メモ

起動中の「アプリ」を終了させる便利な方法6選


iphone メモ

ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選


iphone メモ

コンパスの機能や使い方、精度を改善する方法4選


iphone メモ

メモアプリを「もっと便利」に使いこなすコツ10選


iphone メモ

解像度を変更したいなら試してほしい5つの方法


iphone メモ

リマインダーを「もっと便利」に使いこなすコツ8選


iphone メモ

ウォレットに「パス」を追加・編集する便利な方法


iphone メモ

人気の外付けマイク5選!低価格で高品質の商品特集


iphone メモ

バースト機能の使い方や写真の保存、削除する方法


iphone メモ

アラームの設定や削除、便利な編集機能の使い方


iphone メモ

おすすめのブラウザ8選!便利で快適なアプリ特集


iphone メモ

フリーズして固まるときに試してほしい対処法10選


iphone メモ

マルチタスクの表示方法や、便利な更新機能の使い方


iphone メモ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone メモ

フラッシュをカメラ撮影や、通知で使う便利な方法


iphone メモ

wifiに繋がらない時に試してほしい対処法10選


iphone メモ

wifiが頻繁に切れる時の効果的な対処法11選


iphone メモ

iphoneの「本体が熱い」と感じた時に試して欲しい対処法11選


iphone メモ

盗難や紛失したときに「試してほしい」4つの対処法


iphone メモ

【iPhone】XとXSの違いまとめ|サイズ・スペック・カメラ機能を徹底比較


iphone メモ

【iphone】人気コントローラー7選!ゲームを快適プレイしよう


iphone メモ

テレビやパソコンにミラーリングする便利な方法4選


iphone メモ

ワードの便利な使い方や、編集・共有する方法


iphone メモ

エクセルの便利な使い方!編集や図形挿入する方法